【超基本】ジャズギター初心者がまず覚えるコードボイシング一覧

これからジャズギターを始めようと思った方にまず覚えて頂きたいコードをまとめました。

よくyoutubeや教則本で紹介されているのは4声のコードだと思いますが、それと同じかそれ以上と言ってもいいくらい大事な5度を抜いたヴォイシングも一緒に紹介しています。

例えば四つ切りのバッキングをするときは、4和音の5度抜きのヴォイシングの方がスッキリしていいと思います。

逆にバラードなどを指弾きで繊細に弾くときは4声がいいと思います。(時と場合によります。)

度数によって色分けをした手作り感満載のコード表を作ったので参考にしてみてください。

黒色 ルート
赤色 3度
青色 5度
黄色 7度

また同じ色でもコードによって度数の違いがあります。(短3度、長3度など)

構成音を記載しておきますので、ご自身でご確認ください。

◯M7 ルート 長3度 完全5度 長7度
◯m7 ルート 短3度 完全5度 短7度
◯7 ルート 長3度 完全5度 短7度
◯m7(♭5) ルート 短3度 減5度 短7度

m7(♭5)とm7は5度しか違いがないので、5度抜き(青なし)のヴォイシングの場合はどちらも同じ押さえ方になります。

また同じコードでも前後の流れで押さえる指が変わることもあります。

IMG 0080
【超基本】ジャズギター初心者がまず覚えるコードボイシング一覧 2

この動画のバッキングは5度抜きのヴォイシングで四つ切りしているので、よかったら参考にしてください!

大阪市内の対面レッスンとオンラインレッスンでも、ジャズギターのレッスンをしています!

分かりやすくレッスンしますので、興味のある方は是非お問い合わせください!